スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドアノブが ない・・

2012-7-12大塚


ガムテープが貼られていた

誰も住んでいないのであろう



が・・・植物がいくつもあった

そして二階の窓は開かれており

白いレースのカーテンが風に揺らめいていた


::::::::::::::::::::::


豊島区大塚にて




ドアノブがない。

が、住んでいたとしたらどうやって出入りするのでしょうね。
気になる、気になる^^;

ドアの色とチャイムの色が同じ色で
またその色がとってもいい感じで
撮影しづらい場所だったのですが撮っちゃいました^^

テーマ:昭和の匂い - ジャンル:写真

コメント

廃屋のようで廃屋でない、人が今も住んでいる、そういうお宅って都内でも地方でも結構ありますよね。
私も何度もびっくりした事があります。まぁ住んでいる方も、こっちがパチパチしているのにびっくりでしょうけど。

都内ならガスメーターを見ると良いかもです。廃屋だと大概メーターが外されていますから。地方だとプロパンですからねぇ。以前、テレビアンテナのないお宅は廃屋だろうとずけずけ入り込んだらランニングシャツのオヤジがいて退散しました・・・。

こんにちは!

ゆめはなさん、こんにちは!
幽霊屋敷みたいなところばかりの撮影ですね!笑)
他に出入り口は?
実は内側にのみドアノブがあったりして 笑)
お気を付け下さいね!
心配ですから・・・

BigDaddyさんへ

BigDaddyさん、コメントありがとうございます。

廃屋だと思って撮影しながら奥へ奥へと進んでいったら洗濯物が干してあったり
部屋の中に薄暗い明かりが見えたりということありますよね。
前には新宿で廃屋があると思って進んでいったら何かが動いて猫だと思って撮ろうとしたら
なななんとタヌキだったこともあります(笑)

ただの廃屋ではなくて、廃屋のようだけどそんなところに洗濯物のような生活感を感じるものを撮りたいですよね^^
ヒヤヒヤしながらの撮影にはなりますけど^^;

makiraさんへ

makiraさん、こんにちは。

ホントに内側だけにドアノブがあるかもしれませんね。
だとしたら外側からどうやって開けるか気になって眠れなくなっちゃいますね(笑)
心配くださってありがとうございます。
本当に私はカメラを持っていると撮りたいという気持ちが先にたって
危険な感じのところでもどんどん入っていっちゃうんですよね^^;
気をつけるようにいたします!

夢華さんの切り取る画は、なんともいえない優しさと味わいがありますね。
それでいてツッコミどころを忘れてないあたりが大好きです。

ドアとチャイムは意図して同色でまとめられたのか、なんとなくそうなったのかわかりませんが
粋なセンスを感じますね。
たまにガムテ使いの名人がいるとみえて、修繕にうまく活用されている様子などを拝見しますが
このような活用法もあるのですね。
これはもはやドアではないのだという断固たる主張に他ならない(笑)
果たして出入りはどこからか・・・謎めいたままも素敵ですが、しばらく張り込んで確認したくなる衝動にも駆られます。

懐古ist さんへ

懐古istさん、こんばんは。
お返事が遅くなってしまってごめんなさい。
このところなかなかPCを開くことができなくて
今夜久しぶりに開いたら懐古istさんからのコメントが^^
ありがとうございます。

私の切り取る画になんともいえない優しさと味わいがあるだなんて
もったいないくらいのお言葉をいただけて本当に嬉しいです。

今回の写真でのドアとチャイムの色がなんとも淡い感じの素敵な色だったのが
私はとても気に入って撮影してきました。
このドアはどうなっているのだろうって気にしだすと
懐古istさんの書かれた通りしばらく張り込んで確認してみたくなりますよね^^

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

プロフィール

夢華

Author:夢華
夢華のブログへようこそ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。