スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

郵便受け

2012-6-22 北大塚


4件分の郵便受けが残されていた。
その郵便受けの下には何かがあったであろう跡がある。
他に11件分の郵便受けがあったのだろうか。

昭和が残る町は
とにかく気になることだらけなのだぁ!


こちら更新しました→



::::::::::::::::::


豊島区 北大塚にて

テーマ:昭和の匂い - ジャンル:写真

コメント

こんにちは!

夢華さん、こんにちは!
ちょうど上手く住所表示の看板があって
撮影場所が分かりますが、大塚まで足を伸ばしたのですね!
古いアパートの跡なんでしょうか?
錆びた古い郵便受けが時の流れを思わせますが
名前札がまだ残っているようで、名前が分かりそうですね♪
名前が読めたりすると、リアルさが増して、どんどん想像力が働きそうです。

壊して更地にして、すぐに建物を建てないと、税金が跳ね上がるようで
そのままにしておくことが多いようです。
次の建設予定が決まったら、あっという間に跡形もなくなくなってしまいます!
だからこそ、貴重な1枚なんですね!

makiraさんへ

makiraさん、更新して即コメントいただきましてありがとうございます^^

昨日撮影したものなんですよ。
十条駅からうろうろ歩いて、いつの間にか巣鴨に辿り着いていました。
で、巣鴨からうろうろ歩いていたらいつの間にか大塚にいました。
そして大塚から板橋駅まで歩きました^^;

残されている郵便受けは店舗が4件あるのですが(営業はもうしていませんが)
その店舗分の郵便受けでした。
店舗の後ろ側がアパートになっていましたが、誰も住んでいないようでした。
あとは壊される日を待っているだけなのでしょうね・・
貴重な一枚・・・私もそう思います。
そんな貴重な一枚をこれからも撮り残していけたらと思っています。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

いい感じに朽ちていますね。仰る通り、確かに他に11個の郵便受けがあったのでしょうね。
住所を現す看板が落ちているのも凄いですよね。びっくりです。

こんにちは

東京は、いつも新しいものが目立ち、古いものは忘れ去られています。
このような風景を目にすると、私の生まれた昭和の時代の記憶がよみがえってきます。
同年代の仲間と「缶けり?」や「軍隊ゲーム?」をしたとき 鬼ごっこで隠れて遊んだ路地裏に
このような景色があったような?
・・・いまでも あるんですね。なぜか涙が出てきそうです。

 >そんな貴重な一枚をこれからも撮り残していけたら・・・・。

あと何年後には 無くなってしまうかも・・・・・ 貴重ですよね!
気に入った場面に遭遇するまで、何キロも歩いて 大変ですね。
頑張ってください。

BigDaddyさんへ

BigDaddyさん、こんにちは。
お返事が遅くなってしまってごめんなさい。

どうしてなのでしょうか、古い郵便受けを見つけると撮りたくなります(笑)
昭和を感じる場所を撮り歩いている人はきっとみんなそうかもしれませんよね。

住所の看板が落ちているのも結構多いんですよね。
落ちているとどうしてかやはり撮りたくなる私なのです^^;

Deji-kenさんへ

Deji-kenさん、こちらへもコメントありがとうございます。

昭和を感じる路地を歩いているととても落ち着くんですよね^^
でも、小さな子供たちの声が聞こえることはほとんどなくなってるかもしれません。
寂しさを感じることのほうが多くなってきているかもしれませんね。

どんどん取り壊されてしまって、昭和を感じるところを見つけ出すのが
益々難しくなってくると思いますが、歩いて歩いて見つけ出して撮り続けていきたいなと思います。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

プロフィール

Author:夢華
夢華のブログへようこそ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。