スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

左 と 右

2012-5-23阿佐ヶ谷住宅


もう二度と

ノックされることのないドア


::::::::::::::::::


東京都 阿佐ヶ谷住宅にて

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

コメント

こんばんは!

夢華さん、こんばんは!
こんな入口のドアなんですね!
ベニヤの張ってあるところには窓があるのでしょうか?
普通の団地とはやはり少し違った”モダン””さがありますね!
「左と右」間違えちゃいそうなので色違いなんでしょうか?
ドアのペンキが剥げたので右のドアは塗り替えられたみたいですね。
どんな人が住んでいたのでしょうね!
右利きの私には右の部屋のドアは開けにくいな~などと考えました 笑)
人が住んでいなくても、住んでいた頃の思い出や気配はず~と残るものですね!
壊されるまで・・・
またひとつ思い出や気配が消えていくことは悲しいことです。

makiraさんへ

makiraさん、こんばんは。

阿佐ヶ谷住宅は本当におしゃれで、ドアひとつひとつが色が違っていたり
形が違っていたりして、全部の部屋のドアを撮りたくなってしまいます。
ドアノブが左と右になっていて、確かに右の部屋のドアは右利きの人には開けにくいだろうなって思いました。

ドアの色がとってもいいんですよねぇ。
センスの悪い色のドアはなかったように思います。

壊されてしまう前にもう一度行ってみたいですが
出入り禁止になっているところも多かったので撮影は難しいのかなって思います。

あれっ、ここってまだ取り壊されていないのですね。これは迂闊だったです。とっくの昔に再開発が始まっているものだと思っていました。

それにしてもお洒落です。米軍ハウスなどを参考にしたのでしょうかね。しかしこのシンメトリックのドア、最高ですね。

BigDaddyっさんへ

BigDaddyさん、こちらにもコメントありがとうございます。

はい、ここまだ残っていました。
前から気になっているところではあったのですが行けずにいましたが
なんとか取り壊される前に行くことができました。

ほんと米軍ハウスみたいでした。
ドアがひとつひとつ違っていたりして、お洒落でした。
ドアマニア?な私にはピッタリの場所でしたよ^^

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

プロフィール

夢華

Author:夢華
夢華のブログへようこそ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。